手帳もブランドものを使いたい

投稿日:

手帳の季節になってきました。書店や文具店には、はや2008年の手帳が並び始めています。

そして、おしゃれな女性は、やはり手帳もブランドできめたいところ。

ブランドものの手帳には、そのブランドにしかない風格や趣があるんですね。

予定を管理するだけではなく、色々なメモを書き込んだりして活用する手帳は、やはり、自分のお気に入りのブランドものを使いたいんです。

バーバリー、ルイヴィトン、ブルガリ、カルティエ、シャネル、エルメス、グッチ、コーチ、モンブランなどの超有名ブランドの手帳をはじめとして、ポールスミス、コルボ、アインソフ、エミリオプッチ、D&G、ホールマーク、クオバディス、ショパール、ダ・ヴィンチ、ミュウミュウ、ユニゾン デプト、クオバディス、ブルアールエル、ファイロファックスなどのブランドも手帳を出しています。

外国製と日本製のブランド手帳を比較すると、外国製は革製品でどっしりとしたものが多いですね。

日本製は、機能性やデザインにおいても、日本人好みに作られているのが特徴と言えます。能率ダイアリー、ペンテル、レイメイ藤井、西陣クリエイションや、夢手帳、ほぼ日手帳などは、代表的な日本のブランド手帳と言えるでしょうね。

★女性に人気のファッションブランド★ – livedoor Blog 共通テーマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です