偽ブランド悪質業者に注意

投稿日:

日本には、日本流通自主管理協会(AACD)という団体があります。

「偽造品」や「不正商品」の流通防止と排除のために、1998年4月に発足した民間団体です。

日本流通自主管理協会(AACD)では、関係諸機関・団体、関連企業等と連携をはかりながら、「協会」独自の商品取り扱い自主基準を定めて、監視・管理システムを確立しています。

消費者が安心して買い物ができるように、確かなブランド品市場を形成するように、 積極的な活動を展開してくれています。

たとえば、百貨店、量販店、専門店、通販、質・リサイクル店等々多くのカテゴリーの販売店が日本流通自主管理協会(AACD)に加盟していたり、バッグ、小物、アクセサリー、アパレル(重衣料、軽衣料)シューズ、輸入化粧品、陶器、キャラクター商品など、精通したノウハウが必要とされる並行輸入(パラレル インポート)のインポーターや卸業者が加盟しています。

「当社は日本流通自主管理協会(AACD)に加盟しています」と表示があるお店であればブランド品の買い物は安心なのですが、じつは、さらに悪質な業者が・・・。

日本流通自主管理協会(AACD)の会員企業ではないのにもかかわらず、インターネットのホームページ上に、

•「当社は日本流通自主管理協会(AACD)に加盟しています」と表示をしている
•AACDのステッカー表示している
•AACDの会員を名乗り、会員番号(アルファベット-○○○○)を表示している

などの店舗が増えているというのです。

そして、日本流通自主管理協会(AACD)から抗議して、ステッカーの削除等を指示しても、なかには管理者が中国など海外にいる場合、電話・メールが通じず連絡が取れない、表示の削除になかなか応じない、そんなケースがあるそうです。

気をつけましょう。

大好き・ブランド – livedoor Blog 共通テーマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です