ボッテガベネタのバッグ

投稿日:

ボッテガベネタには、他のブランドのようなモノグラムやロゴを表記してブランド名を前面に出すような派手さはありません。

しかし上質な皮革の使用はもちろんのこと、機能性やデザインの恒常性、伝統にこだわる職人の確かな手作業により、ボッテガベネタは「キャリアを積んだ世代のブランド」、「大人のブランド」としての地位を確立しています。

そんなボッテガベネタですが、近年グッチ(GUCCHI)グループの傘下となってから名が知れ渡ります。

ボッテガベネタ特有の重厚かつエレガントなイメージをベースに、新しく起用されたデザイナー、トーマス・マイヤーによる革新的なデザインの導入により、ボッテガベネタは若い世代でも人気が急上昇しています。

ボッテガベネタはやはりバッグが有名ですが、バッグ以外にもキーケース、手帳、ブレスレット、財布など幅広い革製品を取り扱っています。

ボッテガベネタの製品は、ミラノ本店をはじめパリ店やロンドン店などの直営店で買うことができます。日本では表参道や銀座にボッテガベネタの店舗がオープンしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です