ブッテロ

投稿日:

イタリアのフィレンツェで1974年に創業されたブッテロ(BUTTERO)は、いまやブーツのブランドとしておしゃれな男性のあこがれの的です。ブッテロとはイタリア語で、トスカーナのマレンマ地方の牛飼いを意味し、アメリカでいうカウボーイにあたるということです。70年代には乗馬ブーツやトラディショナルブーツをはじめ、ビートルズが履いたようなモッズブーツなど、あらゆる種類のブーツをでサインし、人気を博しました。

毎年ウェスタンや乗馬をテーマとしたブーツが数多くデザインされていますが、そのどれもが男心をくすぐる無骨なレザーブーツです。セレクトショップがこぞって買い付けるほど、そのカッコよさには定評があります。

無骨といってもブッテロのフィルターを通して都会的にアレンジされ大人のブーツに仕上がっています。つまり、革のイメージは非常に粗野で無骨ながら、シルエットや細かなディテールは非常に洗練されていて、それが洒落通の人々の心を捉えて離さないのです。

ブッテロは「皮革」の質感をそのまま無骨に表現していますが、これがブッテロの世界観を決定づける重要なファクターとなっています。

トスカーナ郊外のサンタ・クローチェで加工されたナチュラルタンニング・レザーは、重厚で頑丈、かつ伸縮も少なく、傷がついてもそれが味となり、時間が経てば自然と消えていきます。香りがまだしっかり残っているなめし革を厳選する一方で、製品洗いやダメージ加工など、時代の流れをとらえたファッション性も絶妙に取り入れています。

誰にも履きやすいデザインでもまた嬉しいところです。ブッテロは外見はアメリカンですが、アメリカンブランドに比べてすごく軽くつくられています。

また、ブッテロは場面を選ぶことなく、あらゆるシチュエーションで自然に履くことができるのも魅力です。街で履くのもよし、アウトドアで履くのもよし、そして意外にもちょっとしたパーティーなどでブッテロを履いていると、他の人と差をつけることができるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です