エルメスについて

投稿日:

エルメスはブランドの中のブランドと言われています。

エルメスは、1837年にパリでティエリ・エルメスが創業したことが始まりと言われています。

当初エルメスは、馬具を専門としている工房から生まれたんですよ。1867年にはパリ万博で、馬具部門銀賞を授与されています。

高い技術から生み出される数々の製品は、ロシア皇帝やナポレオン3世などの貴族御用達となりました。

2代目シャルル・エルメスが、1879年、フォーブル・サントノーレ24番地へお店を移転します。このフォーブル・サントノーレ24番地が、現在のエルメス本店です。

高い技術力を活かして、エルメス3代目のエミール・エルメスは、1892年にエルメス最初のバッグサック・オータクロアを誕生させました。

その後はバッグだけに限らず、装飾品や服飾、スカーフや香水など、数多くの商品を展開します。そして世界的なブランドへと発展していったのです。

ハリウッド女優でありモナコ王妃でもあったグレース・ケリー。このグレース・ケリーにちなんだケリーや、女優、ジェーン・バーキンにちなんだバーキン。

バックなどには、この名前が由来しています。多くの人気バッグの誕生はここが始まりになります。

エルメスは、開発から生産、販売までを本社で管理しています。

職人の手によって造られる価値の高い商品を送り出し、商品の希少性と高いブランドのイメージを維持しているのでしょう。

現在のデザイナーは、レディースウェアなど、1997年マルタン・マルジェラがデザインしていました。

2004年からは、ジャン・ポール・ゴルティエがデザイナーとして活躍しています。ジャン・ポール・ゴルティエは、エルメスの新しいデザインやコレクションを生み出しているデザイナーです。

ちなみに、エルメスのこのバッグ、いくらだと思いますか?
クリックしてみてください。

驚いちゃいますね。

改めて、エルメスのデザイナーを紹介しましょう。

★ティエリ・エルメスがエルメスの創始者。
★二代目となったのが、シャルル・エミール・エルメス。
★三代目はエミール・モーリス・エルメス。
★四代目に選ばれたのはロベール・デュマ・エルメス。
★五代目はジャン・ルイ・デュマ。
 ジャン・ルイ・デュマはロベール・デュマ・エルメスの息子です。創業以来、同族の経営が続いているのですね。

★ヴェロニク・ニシャニアン

ヴェロニク・ニシャニアンはパリ・オートクチュール専門学校を卒業後、セルッティのデザイナーとして自分の持つ力を発揮し活躍します。1976年のことです。

1988年にはメンズ部門の会社に入ります。そのとき、デザイナー兼ディレクターとして実績が認められパリ市長賞を受賞します。その後、ヴェロニク・ニシャニアンは10年以上もの間、エルメスのメンズ・プレタポルテを率いて行くのです。
ヴェロニク・ニシャニアンは高級素材を使ってシックで上品な作品を発表し続けます。エルメスのトレードマークの魅力を引き出しました。

今日のエルメスのブランドの持つイメージを作り上げてきたのは、ヴェロニク・ニシャニアンと言えます。

★マルタン・マルジェラ

マルタン・マルジェラはベルギーのルヴァン生まれ。10代からデッサンの勉学を学び、アントワープ王立芸術アカデミーを卒業します。のち、ジャン=ポール・ゴルティエのアシスタントとなります。

マルタン・マルジェラは1988年のパリコレクションで、レディースのプレタポルテにてデビュー、そして1997年にデザイナーに就任します。部門はエルメスレディース・ウェアです。

このコレクションでは斬新なウェアを発表し、大きな成功を収めました。

マルタン・マルジェラは、エルメスのレディース・ウェアブランドの認知度を高めた立役者です。

マルタン・マルジェラは1998年から2004年の春夏コレクションの担当でもありました。

★ジャン=ポール・ゴルティエ

ジャン=ポール・ゴルティエは2004年よりレディース・ウェアのデザイナーに就任しました。

ジャン=ポール・ゴルティエは1952年、フランス・パリで産まれました。
18歳の年、1970年にピエール・カルダンのアシスタントとして自分の持っている実力を発揮するのです。
その後、ジャン・パトゥ、ジャック・エステレルなどで経験を積みます。
そして1976年、ジャン=ポール・ゴルティエ自身のコレクションを発表することになります。

ジャン=ポール・ゴルティエの作品はアヴァンギャルドで、80年代のボンデージ・ファッションや下着ルックで一躍注目を浴びました。ジャン=ポール・ゴルティエは、1990年には、マドンナのワールドツアーの衣装を手がけているんですよ。

ほかにも映画の衣装など、多くの作品を手がけています。

ジャン=ポール・ゴルティエは、今、エルメスのデザイナーとしても高い評価を得ています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です